ペイントホームズ
坂東・守谷店

塗装工事の後回しは避けて‼いつまでもキレイな住まいに

皆さんは住宅の塗装メンテナンスを行っていますか?家を綺麗な状態で保つと室内環境が良く建物の状態も良好なものとなります。しかし住宅の工事時期の予定を先延ばしにしてしまうと家の状態はどうなってしまうのでしょうか。今回は塗装工事を後回しにし続けると家に起こることをお伝えします。

塗装工事を後回しにしてしまうとどうなるのか?

外観の劣化:劣化の症状として色褪せ、カビの繁殖、塗膜の剥がれ、ひび割れなどがあります。見た目が悪くなりそのままにしておくと劣化が進行し家の状態も悪くなります。

耐久性の低下:塗膜には防水性や遮熱性のある塗料が存在しますが劣化が進行することでそれらの機能が低下していきます。塗膜が雨水を吸収したり太陽の熱を通してしまうと外壁材を傷める可能性が高まり家自体の耐久性も衰えてしまいます。

住宅の構造に影響:劣化が進行した塗膜が水分を吸収したり紫外線を通したりすると外壁材が腐食し建物が脆く耐久性のないものになってしまいます。

工事金の増加:劣化が進行してしまった建物を工事依頼すると補修工事代がかかってしまいます。いざ工事するとなった時に大きな金額になってしまい大きなコストがかかってきます。

今回は工事を先延ばしにすると起こることをご紹介していきました。金額が高くなり家にも悪影響のため塗装工事は怠らず行っていきましょう。