ペイントホームズ
坂東・守谷店

艶あり塗料と艶消し塗料どっちがいい?

塗装の仕上がりは艶ありと艶消しどちらが好きですか?キラキラと太陽の光に反射する外壁も上品で落ち着いた外壁も捨て難いですよね。

今回は艶あり塗料と艶消し塗料についてメリット・デメリットもお伝えします。

艶には何種類かのタイプがあり艶ありか艶消しの2つだけではではありません。

 

艶あり←七分艶←五分艶(半艶)←三分艶←艶消し(マット)の順にタイプがあります。

艶あり➡光沢がありキラキラした印象

七分艶➡艶があり汚れにくいため人気

五分艶➡艶ありと艶消しの中間

三分艶➡少し艶がある 適度な光沢を付けたい方にピッタリ

艶消し➡艶がない状態 マット塗装とも言う

 

〇艶ありのメリット               〇艶消しのメリット

*汚れにくい                  *少々劣化しても美観は変わらない

*新築のような仕上がり             *シックで上品な仕上がり

*耐候性が高い                 *自然な仕上がりになる

●艶ありのデメリット              ●艶消しのデメリット

*3年程で艶が落ちる              *汚れやすい

*艶が強いと主張が激しく見える         *艶ありより耐久性がない

*屋根への艶は反射するため向いてない      *塗料の数が少ない

全く印象が違うものですがどちらも魅力的な仕上がりになること間違いなしです。皆さんはどちらが好きでしたか?