ペイントホームズ
坂東・守谷店

水性塗料の使い道は?油性との使い分け法

前回は水性塗料について詳しくご紹介しました。今回は水性塗料の使い道や油性塗料との使い分けについてお話していきます。

水性塗料の用途

水性塗料は臭いが少なく周囲への影響がほとんどないことから屋内塗装、戸建て、アパート、公共施設などによく使われています。有機溶剤を使用せずシンナーを必要としないため、人体への悪影響が少なく、また環境にも優しい塗料です。

油性と水性の使い分け

油性塗料⇒金属でできた素材やプラスチックなど水性では塗布できない材質まで幅広く塗装することができます。用途として外壁、鉄やアルミ部分、住宅の換気フードなどに適しています。

水性塗料⇒油性塗料より耐久性は劣りますが臭いが少なく周りへ考慮できることから住宅や公共施設などの外壁を塗るのに適しています。用途として外壁や室内塗装でよく使われ現在主流の塗料になります。

今回は水性塗料の使い道と油性塗料との使い分けについて簡単にご紹介しました。素材に合わせて油性か水性か変えてみるのも良いでしょう。