ペイントホームズ
坂東・守谷店

塗装工事で人気!水性塗料の特長と注意点

水性塗料とは水で溶いてできた塗料を指し外壁塗装でもよく使われているものになります。水性塗料は環境に優しいことから現在主流になっています。今回は水性塗料の特徴と注意点についてお伝えします。

水性塗料の特徴

*臭いが少ない…溶剤塗料のようにシンナーを使用していないため施工中など強い臭いが周りに出にくくなっています。

*塗料の乾燥が早い…塗料を塗って乾燥するまでの時間が短くなります。塗装工事においても時間の短縮が見込め仕上がるスピードも上がります。

*作業性の向上…水性塗料は水で塗料を溶いているため刷毛やローラーを水洗いすることができそのまま次の作業に進むことができます。効率よく工事を進めることができ作業性を上げることができます。

水性塗料の注意点

*耐久性が溶剤より劣る…水性塗料の耐久性は塗料の樹脂によって異なりますが溶剤塗料と比べ密着力や耐久性が劣るため注意が必要です。

*色褪せしやすい…水性塗料はUV光に比較的影響を受けやすく、鮮やかな色がくすんだように色褪せしやすい場合があり長時間直射日光にさらされる環境に向いていないことがあります。

今回は水性塗料の特徴と注意点についてご紹介しました。次回はそもそも水性塗料とは何なのかお話していきたいと思います。