ペイントホームズ
坂東・守谷店

工事金額が高くなる原因とは?

外壁塗装工事と聞くと安いイメージはありませんよね。工事する家にもよりますが金額は工事内容によって変わります。見積書をもらった時に「金額を高くさせているものは何?」「この部分ってそんなに高いものなの?」と思われる方も多いかと思います。

今回は金額が高額になりやすい原因を解説していきます。

▽高額になりやすい主な原因

*建物の大きさと高さ→塗面積が広くなる大きな住宅や高さのある建物など足場が多く必要になったり材料を多く使わなければ工事できなかったりと様々な面で費用がかかってしまうため高額になりやすくなります。大規模な工事ほど人手も必要になるため人件費もかかってきます。

*建物の劣化が大きい→補修工事が必要になるほど外壁や屋根が劣化している場合塗装工事代とプラスに補修工事代がかかってくることがあります。金額がより高くなってしまうのも1つの原因になります。

*使う塗料の金額→塗料には耐久性や性能が違うものが沢山あり高性能な塗料ほど高額になってきます。高価な塗料は値段が高くなりますが今後のメンテナンス費用を抑えることが可能になります。

*特殊なデザインや追加工事を頼んだ場合→こだわったデザインでの施工を希望したり追加での塗装を頼まれた場合追加料金が発生します。特に色の変更は追加で塗料が必要になったり工程が増えたりするため金額が高くなります。

家の大きさや使う塗料によって金額は変動していきます。今回は工事金額が高くなりがちな主な原因の解説でした。