ペイントホームズ
坂東・守谷店

塗装要らず!長寿命な外壁材をご紹介

サイディング壁、木造住宅、モルタル壁などの外壁材には塗装が必要になります。ですが、外壁材の中には塗装が不要なものも存在し、外壁材自体が高耐久のため30年後50年後と美観を維持することが可能なものもあります。今回は塗装が不要な外壁材について簡単にご紹介していきます。

〇タイル

タイルは、おおよそ30年の寿命を持ち定期的な塗装が必要ありません。石、砂、粘土などの無機物で構成されており、そのため紫外線や雨風に対して非常に強い耐久性を備えています。また、有機物を好むカビやコケが生息しにくく、外観の美しさを保つのに役立ちます。

〇レンガ

レンガは約50年の寿命を持っており、その特長としてはタイルよりも長い耐久年数が挙げられます。レンガは主に泥や粘土から作られており、塗装が不要な素材の一つです。また優れた防水効果があり、水分を吸収しない性質を持つため膨張の心配がありません。この特性により、外壁の腐食を防ぐ効果も期待できます。

この様に外壁材の中には元々耐久性のあるものが存在し長期間工事を行わなくても問題ない素材があります。今回は塗装工事が不要な外壁材をご紹介しました。