ペイントホームズ
坂東・守谷店

外壁塗装の寿命を延ばす方法をご紹介します

せっかく塗り替えをするのですからできるだけ長く持たせたいものです。

今回は、外壁塗装の寿命を延ばすための方法をご紹介します。

1. 耐久性の高い塗料を選ぶ

外壁塗装の耐用年数を大幅に伸ばすためには、耐久性の高い塗料を選ぶことがポイントです。特に、フッ素や無機成分を含む塗料は一段上の性能を持っており、その分値段は高くなりますが、その耐久性は抜群です。塗装費用は他の塗料に比べるとかかってしまいますが、長期的な視点で見るとコストパフォーマンスに優れています。

2. 優れた下地処理を行う

塗料の寿命は下地処理に大きく関係します。塗装前に、古い塗料を高圧洗浄で丁寧に洗い落とし、金属部分には「ケレン」作業を行います。これにより、塗装面が整い、塗料がしっかりと密着します。下地処理は塗り替えの際に欠かせない工程であり、丁寧な作業が耐久性を向上させます。

3. 信頼できる業者を選ぶ

外壁塗装の寿命を延ばすには、適切な下地処理や塗料の選定だけでなく、それを行う職人の技術にも大きく左右されます。しっかりと下地処理を行ってくれる信頼できる業者を選ぶことが不可欠です。また、選んだ塗料の規定の塗り方を守ってくれる業者を選ぶことも大事です。質の高い施工が寿命を延ばし、将来的なメンテナンスの負担を軽減します。

外壁塗装は一般的に10年以上のサイクルで行われることが多いですが、これらの方法を取り入れることで、その寿命をさらに延ばすことが可能です。