ペイントホームズ
坂東・守谷店

塗料の種類と用途を解説!

塗り替え工事を行う際に使われる塗料には外壁に使われるもの室内に使われるもの、その他様々な用途で使用されるものがあります。今回、塗料の種類とどんな用途で使用されるのかご紹介していきます。

<アクリル塗料>

アクリル塗料は最も低い耐久性で防水機能がないため屋外にはあまり適せず室内塗装によく使われています。

用途→室内の壁、床、タンスなどの家具

<ウレタン塗料>

次に耐久性の低いウレタン塗料ですが艶が持続することが特徴的な塗料になります。木部、塩ビ、鉄の素材など幅広い用途に使えます。

用途→雨樋などの付帯部分、家具、住宅などの外壁

<シリコン塗料>

シリコン塗料は現在人気の塗料でほとんどの住宅がシリコン塗料を使用しています。弾力性に優れておりひび割れしないことが特徴的です。

用途→住宅などの外壁

<フッ素塗料>

フッ素塗料は耐久性が最も高く定期的なメンテナンスを行わなくても美観を維持することが可能な塗料になります。定期的なメンテナンスが難しいビルなどの大型物件に使われることもあります。

用途→ビルなどの大型物件、住宅の屋根、シャッター

この様に塗料によって用途は様々なものになります。それぞれ合う素材合わない素材があって面白いですよね。今回は塗料の種類と用途についてご紹介しました。